気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孤高のメス DVD 堤真一主演
2011年02月12日 (土) | 編集 |
大鐘稔彦原作のベストセラー小説を映画化。

患者を救う"という当たり前の行為の前に立ちはだかる諸問題--医師不足や手術ミス、地域医療、臓器移植などを取り上げ、医療に真摯に向き合う一人の医師の信念を描いた本格医療ヒューマン・ドラマ。

今年も日本アカデミー賞の季節になってきました。

この作品もノミネートされています。

主演には、その安定した演技力で数々の映画、TV、舞台に出演する堤真一。

この作品でもやはり”堤真一”です。

ひとりの、人間としての”医師”を見事に演じている。

なんといっても見どころは忠実に再現した手術シーン。

ゾクゾクします。

ただ、原作と比べるとちょっと物足りなくなるかもしれませんが、その分とっつきやすくもなっているでしょう。

共演陣の個性がその役柄にはまっていて楽しいところもあります。

おそらく賞はとれないかもしれませんが、充実した内容に、充実したキャストならではの深さは十二分にでています。

社会派作品としての完成度は高いと思います。

共演には夏川結衣、吉沢 悠、中越典子、成宮寛貴、余貴美子、生瀬勝久、柄本 明などの豪華実力派俳優が集結。

監督には、『クライマーズ・ハイ』(脚本)、『フライ,ダディ,フライ』『ミッドナイトイーグル』(監督)等を手掛けた俊英、成島出。

携帯はコチラから==> 孤高のメス [DVD]

スポンサーサイト
テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。