気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウォール街 ウォール・ストリートを見る前に
2011年02月05日 (土) | 編集 |
巨匠オリバー・ストーンが、1987年に発表した『ウォール街』から23年ぶりにスクリーンによみがえった『ウォール・ストリート』。

ゲッコーが帰ってきました。

4日に公開されたばかりです。

前作を知らずともOKですが、やはり逮捕された経緯というか、そのストーリーを知っているかどうかで興味も理解度も違ってきますね。

おさらいの意味もこめて”ウォール街”、見てください。

23年前もやはり野心を抱く若者を手先に使い、様々な情報を不正に入手させ、その情報をもとに株などで大儲け。

役に立たなくなればポイ捨て。

その恨みをかって逮捕にいたるっていうふうになるわけです。

チャーリー・シーン演じるバド・フォックスが様々な情報を得るための手段にハラハラしたり、

マイケル・ダグラス演じるゴードン・ゲッコーがバドを懐柔し利用して莫大な利を得るのかっていうのがスリリングがありました。

ウォール街で繰り広げられる男たちのマネーウォーズ

結局何年たっても変わっていない気がするのは私だけ?

でも、”野心”を持つのはいいことだ。

さて、マイケル・ダグラス、昨年に喉頭がんを告白、この1月には克服を発表。

まだまだいい演技で私達を楽しませてほしい。



携帯はこちらから==> ウォール街 (特別編) [DVD]


スポンサーサイト
テーマ:私が観た映画&DVD
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。