気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薔薇のない花屋 第8話
2008年03月03日 (月) | 編集 |
今週も重大な出来事が2つありましたね。
ひとつは英治(香取慎吾)と雫(八木優希)が実の親子ではない。確かに菱田(池内淳子)と同居するときに血のつながりを意識していないような発言が伏線だったんだと気付きました。
覆面を被った状態で20人(本当は19人)の中から雫を見つける部分。血のつながりより愛情なんだといわんばかりの演出。普通の親でもわからないのに、ちょっと過剰な表現かなってついつい思ってしまいました。英治の雫に対する愛情の深さは十二分にわかるわけなんですけど・・・。

もうひとつの重大な出来事は、今回登場した英治と親友?であり、美桜(竹内結子)の父の脳腫瘍の執刀医となる神山舜(玉山鉄二)。「ピュアな故に凶器のような男」という悪役なのだとか。ということはもしかして雫の本当の父親かもしれないかなと思ってしまいます。

来週はどんな秘密が分るのでしょうか。
スポンサーサイト
テーマ:薔薇のない花屋
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。