気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薔薇のない花屋 第7話
2008年02月25日 (月) | 編集 |

なるほど、安西に雫の親権を奪われるという展開に。
先週雫とおじいちゃんの出会いがあってから早かったですね。
でも美桜の手術費用はこのためだったのかと思うと納得。
途中で席をはずしてしまったので今日は最後まで見ることができずに残念。
残りも数話。今後の楽しみは、
美桜と工藤直哉の正体がバレるのがいつか。どうやって関係が修復されるのか。
汐見英治は安西の娘と本当に愛し合っていたのか。(安西自身は騙されたといっているが、どこまで本当か。)その頃の英治はかなりヤンチャだったのではなかったのかという感じもする。ビデオレターはお互いが会ってなかったからなのでは?あるいは会えない状況だったのかもしれない。
また、タイトルの通り、花屋になぜ薔薇がないのか。
これまでも、ところどころ見逃している部分があるのが痛いけれど、これからの展開が楽しみです。

スポンサーサイト
テーマ:薔薇のない花屋
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。