気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花ざかりの君たちへ 第2話
2007年07月10日 (火) | 編集 |

先週の保健室でのシーンから。
梅田北斗(上川隆也)に”なぜここに女がいるんだ”と訊ねられ・・・ピンチ!
しかし、犬の裕次郎がやってきて無事に逃げ出すことができた。
この裕次郎、なかなか賢い。今日の第2話の主役になろうとは思っていなかった。
まぁ、このあと桜咲学園と姉妹校である女子高・聖ブロッサム学園が共催し両校の“キング”と“クイーン”を選ぶコンテスト前に陸上部の顧問でもある梅田先生に”女”であることがバレるのだけど、佐野泉(小栗旬)を”ハイジャンプに復帰させる”という思惑が一致し黙認してもらえる。

少し話を戻すと芦屋瑞稀(堀北真希)のファーストキスは奈良漬を食べて酔った佐野に倉庫で奪われる。しかし、酔うと誰にでもキスするクセがあり、男子寮みんなが被害者にというオチ。

そしてもうひとつ。佐野は梅田先生に退部届けを提出。その後ハイジャンプ2位の選手からも復帰するよう説得されるが効果なし。
しかし、夜寝る前に瑞稀から声をかけられ気持ちが動いたようで退部届けを破り捨てたようである。

さて、“キング”と“クイーン”はというと、なぜか6年連続クイーン、花屋敷ひばり(岩佐真悠子)が7連覇を目指す。22歳で高校生か・・・バカですね。
キングは中間発表で佐野泉がTOP。しかし、佐野は興味がなく、裕次郎を散歩させていたが、裕次郎がそのコンテスト会場に向かい出場してしまう。
その後の出場者は、瑞稀。インパクトのある衣装に着替えろと言われ、着替え始めると服を全て取り上げられる。
このままでは”女”であることがバレル!

このピンチを救ったのが梅田先生。お姫様のようなドレスを着て手品を披露。女装した姿に一同驚嘆!
見ている側からすれば当たり前ですね。ですが堀北真希のこういった華やかな衣装ってあまり見たことがない気がするので貴重です。

さてコンテストはキングは見事に”裕次郎”に!クイーンは女装?した瑞稀に!というなんとも笑える結果に。

さて、瑞稀が夜にメールをチェックすると兄が連れ戻しに来るという。
さて来週はいかに!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/08/07(Tue) 05:21:58 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。