気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第33回日本アカデミー賞 最優秀作品賞が「沈まぬ太陽」
2010年03月06日 (土) | 編集 |
昨夜、5日は第33回日本アカデミー賞・授賞式だった。

テレビでも放送されていましたが、

米アカデミーと比べて地味。

日本ではおごそかな儀式のようで見ていても盛り上がりに少し欠けているようにも思えます。

「劔岳 点の記」で6冠を獲得した木村大作監督が「お祭りだから」と一人盛り上げていましたが、

その通り!と思う人も少なからずいたのではないでしょうか。

女優陣の華やかさもあの雰囲気では輝きがいかされていないような。

もう少し考えて欲しいという思いです。

最優秀作品賞が「沈まぬ太陽」。

主演の渡辺謙は3年ぶり2度目の最優秀主演男優賞も獲得。

制作時には原作者の山崎豊子さんからキャストにダメだしされたり、

上映時にJALで異例の「社員は見に行くな」という指示まで。

内容でも御巣鷹山での墜落事故の部分では遺族にとっては辛く感じる内容も。

色々と話題もあっただけにアカデミー賞の受賞で報われた感じです。

ここ最近は社会派的な作品が見直され評価される時代。

とくに突出した作品が多かったわけではない中で、「沈まぬ太陽」の受賞は賛否両論あると思いますが、

それは他の作品が受賞しても同じだったのではないでしょうか。

さて、日本では月曜になりますが、続くは米アカデミー。

そちらも楽しみです。


沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]
沈まぬ太陽 スタンダード・エディション(2枚組) [DVD]
東宝 2010-05-28
売り上げランキング : 58

おすすめ平均 star
star残念な映画化
star今はもう滅んでしまったであろう昭和時代の熱血会社人間の物語です。
star邦画久々の傑作社会派ヒューマン・ドラマ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
テーマ:日本アカデミー賞
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。