気になるテレビドラマ等の感想、雑感と話題・人気・大作のブルーレイ・DVDの購入・注文・予約サポート
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パパとムスメの7日間 第一回
2007年07月02日 (月) | 編集 |

ある日突然、「大嫌いなパパ」と「最愛の娘」の人格が入れ替わってしまったら…!?
TBS系の夏のドラマが7/1スタート。

パパを舘ひろし、ムスメをポッキーのCMで知られる新垣結衣。
今年リメイク版も公開された映画「転校生」を思わせるシチュエーションですが、ドラマ中でも元に戻すために階段から落ちることを試みていました。

コミカルな面もある舘ひろしの演技、まだCM以外ではあまりイメージのない新垣結衣がどんな感じなのか興味津々です。

パパは娘が大好き、ムスメはパパがうざい。
多くの家庭で見られる普通の状況。
入れ替わることでそれぞれの気持ちを理解しあうっていう内容です。
入れ替わっていることを知らないお母さんの何気ない夫婦の会話や親子の会話がそれぞれの気持ちを動かします。

さて、入れ替わりは地震。そして病院で気付いたときには入れ替わっていました。元に戻るため、先に書いたように階段から落ちさらに入院が長引くことに。そして病院から退院し、普通の生活に戻り、パパ(小梅)は会社へ、ムスメ(恭一郎)は学校へ。
ムスメは友達を妊娠させた彼氏に対しお説教。結局妊娠していないことがわかり、友達からは”おじさんみたい”と言われるが真剣に考え話をしたことを感謝される。
パパはセクハラ発言を繰り返し、部下の西野和香子(佐田真由美)も嫌がっていた。得意先(峰竜太)に、セクハラを止めるよう説教し怒らせてしまうが、後で謝罪され、逆に感謝される。
とりあえず初日はなんとかしのげたものの、小梅は健太先輩(加藤成亮)と土曜日に初デートの約束が・・・

なんとなくではあるけれど、パパ(小梅)は部下の西野ともいい雰囲気に・・・、仕事では開発中の香水が小梅の意見を取り入れて大ヒットしそうな予感。
ムスメ(恭一郎)は健太に嫌われようと努力するけれど、逆効果になるような感じもしなくはないですね。

あとはどうやって元に戻るのか?
入れ替わったのはお祖母さんが死に掛けて、駆けつけたが元気になっていた。その帰り、電車がトンネルを通過中に地震にあい、入れ替わってしまった。
これからすると、元気なお祖母さんに会いに出かけて同じように地震にあい元に戻る。そして元気だったお祖母さんが亡くなる。
入れ替わったのは”仲良くしなさい”とか”ちゃんと理解してあげなさい”っていうことを伝えたかったんだっていう風に無責任ですが思います。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。